日常で感じた疑問や感動を、ボクなりに解釈していきます。

ボクのハナシ

芸能 音楽

防弾少年団のグクは病気?チリ公演で倒れた原因とは。

(画像引用:http://芸能ゴシップニュース.com/防弾少年団のテテvは反日?「逃げ恥」ダンスを/)

いまだK-POP人気は衰えないですが、新しいグループもどんどん出てきますね。

 

その中でも最近注目のグループが「防弾少年団」。韓国語では「バンタンソニョンダン」といい、「BangtanSonyeondan」と書きます。

そのためファンの間では「BTS」と呼ばれているグループです。

 

 

メンバーは7人でヒップホップ系アイドルグループとして韓国内外で人気のアーティスト。

そのBTSで最年少メンバーのジョングクさんが、実は病気なのではという噂が出回っています。

 

原因は2017年3月11日~12日に行われたライブツアー・チリ公演の最中に倒れたということで、ファンからは様々な憶測が飛び交い心配の声が上がっています。

このライブはグループ2枚目のアルバム「WINGS」の発売に合わせて行われたツアーで、「WINGSTOUR2017」と称してプロモーションを兼ねた興行のひとつでした。

日本でも埼玉スーパーアリーナで同ライブを行っていますので有名かもしれませんね。

 

ちなみにそのときの映像が、ライブメイキング動画として▼youtubeにアップされていますので気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

さて、そんなライブツアーの最中倒れたというジョングクさんは本当に病気なのでしょうか?また、その理由や合併症の話しなども探っていこうと思います!

 

防弾少年団のグクはなんの病気なの?

ジョングクさんの病気の件を調べてみたところ、詳細な病名は出てきませんでした。

病気だと噂されている原因は最近のジョングクさんの外見の変化から来ているものかもしれませんね。

 

外見の変化とはここ1年半ほどの間で撮られたジョングクさんの写真を見ると、若干「目元」がおかしいとファンの間では心配の声が挙がっています。

ツイッターなどでは実はジョングクは「斜視」なんじゃないかという話が出回り、ネット上でも広く拡散されています。

 

 

こうしたツイッターでの噂が広まるに連れて、医療関係に詳しいというファンが「ストレスによるもの」という記事をアップしたため話が大きくなっているようです。

 

ファンからは「休んで治して欲しい」という声が高まっていますが、本人はファンのために頑張っているようですね。

メンバー最年少で若干20歳のジョングクさんのそんな姿を見ると、ファンでなくても感動してしまいますよね。

 

このようなことからジョングクさんは深刻な病気に罹っている可能性が低く、また斜視の症状は特にその合併症が原因ではないということになります。

 

チリ公演で倒れた原因は?


さて、それではなぜジョングクさんはライブ中に倒れてしまったのでしょうか?

調べてみたところ分かったのは、やはりこちらの世界的に行われたライブツアーでの疲労や緊張などによるものではないかという可能性が高いですね。

 

さらに重要なキーワードは「ライブ会場がチリ」ということです。

チリは世界的に見ても標高が高い地域に存在する国です。

そういった中での激しいダンスや歌のパフォーマンスというのは、常に酸欠の危険性が伴っています。

 

たとえばサッカーなどのスポーツであれば事前に標高の高いところで調整を行ってから国際試合に臨みます。

そうしないとすぐに身体が慣れずに酸欠になり、最悪の場合は重度の高山病になってしまうからですね。

 

およそジョングクさんの症状を見る限り高山病の初期症状のようにも感じられたので、こちらの線が濃厚かと思います。

 

ちなみにその後は少し休んだあとライブツアーに復帰し、1年経った現在も元気に活動しておりますのでご安心ください。

 

まとめ

BTSのファンのことを「ARMY」と呼ぶのですが、世界中のARMYが心配したジョングクさんがライブ中に倒れた原因。

それはツアーによる疲労と高地での酸欠症状という結論になりました。

 

このショッキングな出来事のあとに各国のARMYから心配の声や応援のメッセージが届いていましたね。

ジョングクさんもライブメイキング動画ではそんなファンたちのために頑張って笑顔を見せ応えていました。

 

日本でも人気の高い防弾少年団、これからもメンバーたちには身体に気をつけて元気なパフォーマンスを見せて欲しいですね。

-芸能, 音楽

Copyright© ボクのハナシ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.