日常で感じた疑問や感動を、ボクなりに解釈していきます。

ボクのハナシ

ゲーム

【ネタバレ】名探偵ピカチュウでハリーにティムは会えた?エミリアの今後を考察する。

こんにちは、ホシノです。

 

2016年に発売された「名探偵ピカチュウ~新コンビ誕生~」から2年、同シリーズの続編&完全版という名目で2018年3月に「名探偵ピカチュウ」が発売されましたね!

 

ボク、めっちゃポケモン好きで、歴代のポケモンシリーズも好きなんですよね。特にウルトラムーンはドハマりしました。

 

こういった番外篇も好きで、不思議のダンジョンのポケモンもやりましたが、ポケモンファンとしては、今回も購入しなければ!と、使命感にかられて、今回も購入しました。

 

発売日すぐに、クリアした人もいるかと思いますが、ボクは最近やっとクリアしました(^^;

 

今作の物語は失踪したハリー・グッドマンを探しに息子のティムがライムシティに訪れ、ハリーが働いていた探偵事務所へ向かう途中で1匹のおっさんくさいピカチュウと出会うところから始まるんです!

 

父親の失踪が事故と片付けられている一方で、ティムは事件の可能性を感じピカチュウと一緒に捜査を開始。

 

その中で色々な事件に遭遇するわけですが、たびたび現れるのがテレビ局のADエミリア・クリスティー。

 

何かの鍵を握っていそうな彼女の登場シーンは、ゲームを進めていく上で大事なポイントのひとつで、ぐいぐいストーリーに引き込まれるんです\(^o^)/

 

実際にゲームをやってみた感想としては、内容のクオリティーはいいけどボリュームがもうちょっと欲しいかな~と思いましたが、ストーリーは良かったですね!

 

後、アマンダがめっちゃ可愛かったです。アマンダいいね!

 

時間の大人であれば一日でクリア出来てしまいそうなので、コストパフォーマンスとしては微妙かもしれないですが、時間のない病院社畜のボクとして、適度にまとまっていてよかったです。

 

ただ、エンディングは未完エンドとなっていて結末もあいまいでした。

 

クリアした人なら分かるかもしれませんが、次作に持ち越したいという空気感がたっぷりでしたよね~!

 

結局最後どうなるのよ!ねえ!教えて!ねえ!

 

って感じで、ネット上でいろいろ意見を見ても、中々目ぼしい意見も見当たらず。。。

 

今回は、名探偵ピカチュウでのエンディングやストーリー等について、個人的な意見も交えながら考察したいと思います(^^♪

 

ハリーにティムは会えたの?

(画像引用:https://www.youtube.com/watch?time_continue=15&v=wzJt5YNSMuk)

さて、物語の大前提はティムが父親のハリーを探しに行くことですがゲームのエンディングまで進んで結局どうだったかというと。。。

 

 

会えなかったんですよ!!!!

 

ええぇええ!!!!

 

と思いましたが、このエンディング、ストーリーにしっくりこない人もいたんじゃないかな。

 

ハリーの失踪が事故ではなくキースやロジャーによって仕組まれた事件だったわけですが、実際のところハリーがどうなったかは明確になっていません。

 

しかし、ひとつの仮説を立てるならば「ハリー=ピカチュウ説」が濃厚なんじゃないかと思うんですよ!

 

おっさんくさい仕草やティムにしか聞こえない声など、回収されていない伏線が多すぎて、もはやそれしか考えられないくらいなんです。

 

仮に次回作があったとして、これでハリーがひょっこり出てきたとしたら、この「ピカチュウ」のキャラ設定はどこからやってきたのだろう?とプレーをした人なら少し疑問に思うじゃないかな~。

 

一応ピカチュウは記憶がない設定から始まりますが、段々と過去の記憶を取り戻してきている描写がありますし最後のミュウツーとの会話では自分の役割を知っているようにも思えますよね~。

 

どういった経緯かはまだ分かりませんが、ハリー=ピカチュウとなった段階から、ミュウツーとは何かしらの約束をしていたと考えるのが普通ですかね。。。

 

エミリアはどうなったの?

(画像引用:https://www.youtube.com/watch?time_continue=15&v=wzJt5YNSMuk)

謎の多さでいうとエミリアも何かを隠していそうでそうとう途中は怪しかったわけですが、基本的にはシロで味方側のキャストとして描かれていましたね。

 

さすがに子供も楽しむポケモンシリーズですので、最後にえげつない裏切りというのはありませんでした。

 

ニンテンドウが、結末でえげつないどんでん返しみたいストーリーを作ったら、たちまちヤフーニュースになりますよね(笑)

 

ただ、結局のところ追いかけている事件は本当の解決をしないまま終わっているわけですからモヤモヤするんですよ!

 

あやふやな終わり方、真相が不明確なまま終わる話ってちょっと苦手なんです。でも、サスペンスの物語じゃあ、よくありますよね~!んームズムズする!

 

またホシノインの役割もあり、ピカチュウからもイジられていたようにティムとの恋愛模様に発展するのかというのもハッキリとは描かれていません。

 

このあたりは来年公開予定の実写版名探偵ピカチュウで盛り込みたい要素なのかもしれませんね。

 

単純に子供向け推理ものというだけではなかなか盛り上がりませんから、個人的に次回作の伏線の可能性か?と予想しています。

 

まとめ

今回の名探偵ピカチュウのゲームをクリアして分かったことは、「基本的になにも解決してないな」ということなんです!

 

せっかく話の流れやストーリーが良いのに!真相を読者、プレーヤーに考えさせる、っていうのは、どうもボクは苦手みたいです。

 

ティムは父親のハリーに再会出来ず、エミリアの問題も濃い模様も描き切られていないので次回作か映画の公開を待つしかないようです。

 

ゲームとしては低難度なので、お子さんなどと一緒に知育ゲームだと思ってプレイすれば楽しめると思いますよ!

 

それでは、今回はこのへんで!ほなまたね!

-ゲーム

Copyright© ボクのハナシ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.