日常で感じた疑問や感動を、ボクなりに解釈していきます。

ボクのハナシ

映画

来年の映画ドラえもんの内容予想!うさぎが出る?ネタバレ注意!【2019】

こんにちは、ホシノです。

 

今年のドラえもんの映画、「のび太の宝島」を見てきました!

 

ボク、小さい頃からドラえもん大好きで、毎年、ドラえもんと、コナンの映画だけは欠かさず見てきました(^^♪

 

みなさんはもう今年のドラえもんの新作映画を見てきました?

 

3月3日より公開開始されていて、春休みシーズンの間は当分公開されると思うので、まだの方はぜひ見てくださいね~!

 

さて今回の「のび太の宝島」のラストにおまけ映像?予告という形で、来年の映画のヒントが登場してくるんです。

 

今まで、ドラえもんの声優陣が一新されてからは、過去の映画のリメイクをしたり、「南極カチコチ大冒険」のようにオリジナル作品の映画を出しています。

 

今回の宝島も、予告が発表された段階では、

 

 

・過去作品のリメイクなんじゃないの?

・予告だけでは、なんとなく南海大冒険っぽい

 

 

というよう話もちらほら出ていました。

 

来年、2019年のドラえもんの映画は?というと、恐らくオリジナルの作品っぽいんですよ・・・!!

 

一体、どんな作品なのか?

 

今回は、ボクなりに予想してみようと思います。

 

注:今回の記事は、「のび太の宝島」のネタバレが若干あります。ネタバレが嫌な方は注意してくだされ!

 

 

のび太の宝島ってどんな映画なの?ボクの感想。

のび太の宝島は、ドラえもん映画としては、38作目になります。

 

主題歌や挿入歌は、星野源さんが担当しています。ボクの好みも入ってしまいますが、ここ最近のドラえもんの映画の曲では、一番好きです(^^♪

 

予告CMはこちら。

 

 

ちなみに、星野源さんのPVだと、ダンスがめっちゃコミカルなんですよね!

 

前に流行った「逃げるは恥だが役にたつ」系のダンスで、見ていて真似したくなります。

 

どどどどどどどどっどードラえもん!

っていうところとか、良いですよね!真似したくなります(笑)

 

映画自体は、脚本が川村元気さんが担当していて、公開前から、やばいやばいって言われていました。

 

なにがやばいのか。

 

川村元気さんは、映画「君の名は。」の企画、プロデュースもしていて、凄腕の脚本家として知られています。

他に関わった映画として、「モテキ」「電車男」「おおかみこどもと雨と雪」などがあります。

 

全部面白いやん!こんな人が脚本するんやったら、面白い映画になるやん!

 

って、見る前から思っていました。実際、見終わってみると。

 

やばっっ…めっちゃおもしろ…

 

と本気で言葉が出なかったです。

 

テイストは子供向けだけど、メッセージ性は大人向け。絶望を感じさせてから、後半の巻き返し展開がめっちゃ胸が熱くなりました。

 

まだ見ていない方はぜひ早めにみてくだされ~\(^o^)/

 

2019年ドラえもんの映画の内容予想!

さて、今回の宝島の最後に出てくる予告ですが、映像をまとめるとこんな感じになります。

 

 

・のび太が船に乗っている。

・昔の人が考えていた地球平面説のように、海が平面で、端が滝のように下りていくシーン。

・道路標識の「進入禁止」っぽい絵が出てくる。

・うさぎが2匹出てきて、餅をつくシーン。

 

 

かなり断片的ですが、こんな感じのシーンが出てきます。

 

すこしわかりづらいですが、進入禁止の絵、マークというのはこんなやつです。

 

 

過去の映画の作品の中で、うさぎが出てくる作品ってあったっけな…。

 

なんとなく予告シーンだけ考えると、ボクはオリジナル作品っぽい感じがするんですよ。

 

「のび太の宝島」の時も、「南海大冒険のリメイクでしょ?」という予想がありながら、見事に裏切られる形になりました。

 

 

なんとなく、月とウサギ、だけだと、過去の「のび太のアニマルプラネット」も、月とウサギ(というより動物)が出てくるので、アニマルプラネットのリメイクは僅かにあるのでは?という気もします。

 

ネット上では、「実はブリキの迷宮のリメイクなんじゃないの?」という意見もあって、なるほど~!たしかにあるかも!と感心しました。

 


ブリキの迷宮と言えば、ドラえもんの歴史の中でも、屈指のトラウマシーンがある映画…(oωo)

 

今から15年くらい前に、ボクが小学生だった頃、初めてみた時にすごい怖かった覚えがあります。迷宮の入り口(扉)がかなり怖くて、この扉が怖くてトラウマになってしまった人もいるのでは?

 

ブリキのリメイクとなると、またあの迷宮の扉のシーンを見るのか…こりゃトラウマを克服するチャンスやな(´゚д゚`)!

 

画像は張りませんが、未だにブリキの迷宮の入口が苦手なので、気になる方はぜひ調べてみてください(^^;

 

ブリキの迷宮のリメイク説もありますが、やっぱりボクとしては、断然オリジナル説だと思うんですよね。

 

上記の来年の新作映画を、絵でまとめたものがありました。

 

 

そうそう!こんなウサギと、進入禁止の絵が出てくるんですよ!

 

でも、この進入禁止のマーク、なんか違うんですよね。

 

個人的には、このマークが来年映画のキーポイントになるんじゃないかな~、と映画を見終わってから、あれこれ考えてみました。

 

過去の記憶を頼りに、あれこれ振り返ってみると、1つ思い出せたものがありました。

 

もしかして、このマークって異説クラブメンバーズバッジじゃね?

 

異説クラブメンバーズバッジとは、バッジとマイクがセットになっている道具で、マイクに自分の考えや要望を喋ると、バッジを付けた人は、喋った考えの言いなりになる(同調する)、というものです。イメージしては、もしもボックスに近いです。

 

過去のドラえもんの話では、浦山で見つけた洞窟を「地底人の入り口」と予想し、「地底空洞説」とマイクで話すことで、実際に地底世界に入り込む(地底世界という考えを喋り、それに同調する)という使い方をします。

 

この異説クラブメンバーズバッジのマークが、まさにこの進入禁止マークなんですよ!

 

 

バッジを見ても、今回の映画の予告にかなり近いですよね~!というか、まさにバッジそのものやん!

 

また、情報を集めてみると、同じように、来年のドラえもん映画は、異説クラブメンバーズバッジが出てくると同時に、この話が元のオリジナル作品では?という意見もありました。

 

 

そうそう!まさにこれや!海が平面で端が滝になっている、今回の映画ラストの予告にでてくるやつや!

 

若干取り乱してしまいました(^^;

まとめ

さてさて、予想をまとめるとこんな感じです。

 

 

・来年の映画は、ブリキの迷宮、アニマルプラネットのリメイクの可能性も僅かにあり

・予告ヒントを元にすると、「異説クラブメンバーズバッジ」が出てくる可能性が高い。

・地底世界を創造、旅するようような映画の可能性か?

・ウサギの意味は現時点では不明。

 

 

といった予想になります。

 

異説クラブメンバーズバッジですが、アニメだと「ようこそ、地球の中心へ」というアニメの回で登場します。

 

気になる人は、ぜひチェックしてみてくださいね~(^o^)!

 

「のび太の宝島」がかなり面白くて、泣ける展開だったので、来年の映画が気になってしまいます(´ー`)

 

主題歌もなんだかんだ気になるな~、星野源さんの曲も良かったですし(^^♪

 

この記事を読んだあなたの予想や、異論もぜひ教えてくださいね~!

 

それでは、今回はこのへんで!ほなまたね!

 

-映画

Copyright© ボクのハナシ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.