日常で感じた疑問や感動を、ボクなりに解釈していきます。

ボクのハナシ

ネット

インスタの緑カエルみたいなダンスの元ネタや名前って?なぜ流行っているの?

こんにちは、ホシノです。

 

みなさん世間の流行にはついていってますか?

 

最近の世のトレンドを調べるにはインスタグラムのホットワードを見るのが一番だと思うんですよね。

 

世界各国あらゆる地域での情報が毎日拡散されています。

 

さて、そんな中で注目してみたのが「#dametucosita」「#dametucositadance」などのハッシュタグが貼られているダンス動画です。

 

見たことがある人も多いかと思いますが、これを投稿しているだいたいの人が緑色の気ぐるみなどを着ています。

 

そして、特徴的で耳に残る音楽を流しながらなんとなくヘコヘコとした動きのダンスを皆がしているようです。

 

初めて見た時、

 

なんだこれ…ちょっと不気味…

 

と思ったのですが、曲に中毒性があり、脳内リピートを繰り返しています。

 

いくつかの動画がインスタに上がっていますが、これはなにがウケて流行っているんだろう?と純粋に思いました。

 

あと、そもそもが元ネタはどこから来ているのでしょうか?

 

そんな不思議な緑カエルダンス「demetucosita」について見ていきたいと思います。

 

インスタで話題のカエルみたいなダンスの元ネタって?


さて、そもそもこの元ネタはどこからきているのでしょうか?

 

そんな疑問を解決するべく徹底的に調査を開始。わかったことは発信源は「インド」もしくは「インドネシア」といういことです。

 

ダンスの元ネタ自体はどうやらカエルではなく、緑色したエイリアンのような生き物。

 

これがこの「dametucosita」というタイトルの音楽の元で踊って歌うという内容がそもそもの始まりのようです。

 

たぶん曲中に何度もdametucositaというフレーズが出てきますので、こちらが曲のタイトルと考えて間違いないでしょう。

 

また、曲の意味からヒントを得ようと調査をした結果「スペイン語」か「トルコ語」という結果になりました。

 

どうやら「Dame tu Cosita」と文節が区切られるのが本当のようです。

 

「Cosita」というのが名詞のようで、「~もの」という感じのニュアンス。

 

「Dame」はスペイン語で「~を与えて下さい」というような意味を持つ動詞のようです。英語でいうところの「give」に近い感じだと思われます。

 

ただ、「Cosita=コシータ」というものが具体的に何を指しているのかが分からなかったので、ここからは推測になりますが…。

 

たぶんこの緑色したエイリアン的なキャラクターが「なにか私にくださいな」という感じのダンスを踊っているんだと思いますね。

 

さらにここからは推測中の推測ですが、キーワードは「緑色のエイリアン」がふざけて踊りながら「なにかをください」と言っている「インド」の動画

 

動画自体は最終的に人間に大きめな石を投げられてエイリアンが退散して終わるわけですが…。

 

なんとなく「物乞い」をイジッたパロディー音楽のようにも見えてきました。

 

あくまでボクの意見ですけどね…みなさんはどう思いますか?

demetucositaダンスはなぜ流行っているの?

さて、この動画がなぜ拡散されて流行っているのかを探ってみると「tiktok」というアプリの名前が出てきます。

 

ショートムービー投稿型サイトですが、ここからけっこうな割合で拡散されていったようです。

 

緑色のキャラクターが特徴的な音楽の中踊っているのがなにか外国人のツボにはまったのでしょう。

 

たぶん流行ったこと自体にそれ以外の理由が見つかりませんでした。

 

例えるなら少し前に流行ったピコ太郎の「PPAP」のような感じをイメージしてもらえたら分かりやすいと思います。

 

あれも特に意味はなく、音楽とノリで爆発的に流行りましたよね。

 

たぶんそれのインド版と考えるのが妥当なラインだと思います。

 

PPAPが流行ったころ、年末の忘年会の余興とか、歓迎会でめっちゃ流行ってやっている人がいましたよね~。

 

もしかすると、demetucositaもじわじわ人気が出て、歓迎会の鉄板ネタの1つになっているかもしれませんね。

 

まとめ

最初に見ると「なんだこれは…」という印象を持つ「demetucositadance」ですが、やけに耳に残るメロディーラインです。

 

そういった点はピコ太郎の「PPAP」と似たような感じですね。

 

言葉の意味自体はスペイン語の「わたしに○○をください」が正解だと思いますので、インド人の自虐ネタ?とも考えられました。

 

ただ、世界中の人が笑いながら踊っているところを見るとそんなに深い意味はなさそうだなぁとも捉えられますね。

 

是非一度動画をチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

それでは、今回はこのへんで!ほなまたね!

-ネット

Copyright© ボクのハナシ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.