日常で感じた疑問や感動を、ボクなりに解釈していきます。

ボクのハナシ

生活

【体験談】メンヘラを彼女にしたら友達が減って大学を辞めそうになった話

この記事はこんな人に向けて書いています。

メンヘラと付き合うってヤバイって聞くんだけど、どのくらい大変なんだろう?興味はあるけど、どれくらい怖いか気になる…。

メンヘラの凶悪性について、いろいろな噂話を聞いたことがある人もいるでしょう。

既にあなたもメンヘラに執着され、生活をかき乱されているかもしれません。

しかし、意外とメンヘラの第一印象は良いもの。

それに外見が良くイケメンなメンヘラ、可愛いらしいメンヘラが多いのも事実です。

そんな見た目に騙されて、自分の心を捧げてしまう人は大変多いです。

この記事で伝えたいことは以下の3点。

メンヘラは危険。彼氏彼女にすると、性格が死にます。
メンヘラは危険。人間関係をかき乱して友達が減ります。
メンヘラは危険。大学や仕事を辞めることになるかもしれません。

参考までに僕は浪人時代(19歳)の時にメンヘラの彼女がいました。

受験勉強のストレスから「女の子と付き合いたい」と思っていましたが、現実は大学受験より恐ろしい苦難の連続。

最終的には相手の父親からメールが来て「大学を辞めてくれないか?」と言われたほど。

一線を越えてしまうと、手に負えなくなるのがメンヘラなのです。

自分への戒めも込めて、ぜひ興味本位で手を出さないように、メンヘラの恐ろしさをご紹介していきます。

メンヘラを彼女にしたら友達が減って大学を辞めそうになった話。

メンヘラを彼女して、最終的にどうなったのか。

僕の場合、以下のような経験をしました。

  • 友達を失う
  • 話したこともないクラスの人から嫌われる
  • 2chで誹謗中傷を受ける
  • 家に帰ったら、玄関前で待ち伏せされる
  • リスカをして、その画像が夜な夜な送られてくる
  • メンヘラの父親からメールが来て、学校を辞めてほしいと頼まれる

今思えば笑い話でネタとできます。

しかし当時は僕も気持ちが荒ぶって、ストレスフルな生活を送っていました。

ちなみに別れる直前では、1日に20~50通メールが来たり、不在着信が10件あるなんてことはザラでした。

このへんはメンヘラと付き合うと誰でも経験するので、メンヘラの洗礼、通期儀礼でしょう。

僕がメンヘラと出会ったのは、予備校時代。

僕がメンヘラと付き合ったキッカケから別れるまでをご紹介します。

当時、僕とそのメンヘラは大手予備校KY塾に通っていました。

彼女も数年いなく、受験というプレッシャーがかかる生活。

「彼女がほしい」「癒される時間が欲しい」というのは、19歳の男にとっては当然な訳です。

そんな時にクラスで出会ったメンヘラ子ちゃん。社交的で、誰でも優しく話しかける明るい子だと思っていました。

漫画や趣味なども共通していて、出会ってから3か月後に無事スタート。

僕の誕生日の時に告白をしましたが、その時を境に生活が一変するのことを、当時はまだ知りませんでした。

予備校生が彼女を作るなんて、浪人生としてはあるまじき行為です

受験失敗の王道とも言えるパターンですが、当時は「ただ、ヤリたい」の一心でした

メンヘラを彼女にして楽しいのは最初の1か月だけ。

付き合った当初は純粋に「良い子だな~」と思っていました。

しかし2か月、3か月を過ぎた頃から性格が一変。裏のメンヘラ子ちゃんの性格も現れてきました。

たとえば暴言がひどすぎること。

街中で太った男性を見かけては、

「さっきの人見た?マジでデブすぎてキモイww」

と言うようなことが何度もありました。

そしてマクドルドに行った時は

「ごめん、好きなものがないからミルクティーだけ飲むね」

と言って、お茶を注文。しかしパックとミルクを捨てて、そのままお湯だけを飲むという行為。

話を聞いてみると、「好き嫌いがちょっと多いんだよね」と言って、お昼はチョコしか食べてませんでした。「ちょっと」とはなにか。

人の悪口を言っても、好き嫌いが多くても、一緒にいて楽しければ良いんです。

とはいえ、次第に性格がエスカレートして、

「私の元カレは○○だったけど、ホシノは××だよね」
「だから性格直してよ」

と普通に言ってくるようになり、僕も消耗するようになりました。

今でこそわかりますが、メンヘラほど「自分を中心にして世界が回っている」と思っています。

そのため他人を卑下したり悪口を言うのも、他人に合わせないこともお構いなし。

そして「世界が自分に逆らう」となると、激高するのがメンヘラの正体です。

ポイント

・メンヘラは「自分中心」で生きている人が多い。
・そんな人に振り回されると、自分の性格が死にます。

別れを切り出したら、2chで誹謗中傷されました

他人の悪口を聞かされつづけ、飲食店に行っても、お湯と氷とチョコしか食べない。

そして元カレと比較され続けて、ついに限界。別れる決心をします。

別れるまではかなり大変で、一筋縄ではいかないのがメンヘラ。

「別れること」が受験合格なら、その過程は「受験勉強」、本番はここからでした。

元々クラスのムードメーカーだった彼女は、別れ話を切り出してから性格もどんより。

予備校教師がくだらないギャグを言って、教室が和んでいても、メンヘラ子ちゃんの周りだけはダークネスです。

そしてある出来事が起きます。

ある日数学の授業中に、「シクシク…」と彼女が突然泣き出して、教室を出ていってしまいました。

クラスのみんなもポカーン。

数学の先生もポカーン。

ざわめくクラス。授業を続ける先生。教室にい続けることができなくなった僕。

そんなことがありつつも、ネットでもいろいろありまして…。

当時は2chの予備校掲示板で、いろいろ悪口を書かれました。誹謗・中傷マジできついです。

特にmixi全盛期だったこともあり、「ひどいこと言われて私つらい、そんな私を捨てるホシノはクズ男」的なポエムを連日書いていました。

繰り返にしなりますが、メンヘラは印象が良く、社交的な子が結構多いです。

自分の味方、仲間を作ることが多く、周りを操作することが上手いんですよ。

「ホシノはマジでくそ野郎」
「ホシノはやり捨てをするカス男」

などなど、いろいろことが2chの掲示板や、mixiの日記で書かれて、友達は減りました。

1人の友達だけは「ホシノ君、めっちゃ叩かれてるじゃんw」と笑いながら、ネタにしてくれて救われました。

ポイント

・メンヘラは味方を作るのが上手い
・メンヘラを敵に回すと、一気に友達が減る

別れを押し通したら、相手の親からメールが来て大学を辞めそうになる

この頃からリスカした写真がきたり、電話が何度も来るようになります。

リスカする暇があるなら勉強しろ。おまえ受験生だろ。

いろいろなことがありましたが、受験を終えて晴れて僕もメンヘラ子ちゃんも大学生。

お互い一人暮らしを始めて、距離が離れたので、一安心だと思っていました。

しかし、大学入学して6月。知らないアドレスからこんなメールが来ます。

「娘が学校を休み続けて学校を辞めそうになっている。」
「悩みを聞いてみると、ホシノ君に原因があると聞いた、なにをしたんだ?」

というメールを相手の親からもらうことに。

内心「はぁ????」と思いましたが、かなり丁寧に返信をして数日後、こんな返信が返ってきました。

「ホシノ君の話はよくわかった。しかし、娘がこんな状況なのに君はどうだろう」
「君だけ大学生活を楽しんでいるのは、情けなくないのか。できたら、娘と一緒に学校を辞めて話しあってほしい」

(゜Д゜)

唐突にこんな内容のメールがきて、かなりの衝撃でした。

ただここで「情」を持って、妥協してしまっては、再びメンヘラとのつらい生活が待っています。

「メンヘラと別れるのに情けをかけるな」というのは、過去の偉人たちも話してます。僕も後世に残したいです。

そのため返信もせず、ただ無視をすること決心。

時々メンヘラ子ちゃんや親からメールをもらうことがありましたが、次第に連絡が来なくなりました。

男としてはクズ野郎かもしれません。

しかし、メンヘラと付き合うということはどちらかが無視しない限り、延々と負のループが回っていきます。

妥協に妥協を重ねると、自分か相手、どちらかが必ず不幸になります。

これがメンヘラとの恋愛なのです。

結論:メンヘラを彼女にするのは危険。

メンヘラと付き合うのは非常にリスキーであり、身の危険さえ伴います。

もしメンヘラと付き合った時は、一方的に突き放す勇気が必要ですよ。

「別れたら死ぬから」
「また腕切っちゃうよ…」

と言われても、とにかく無視。そこで声をかけてしまっては、メンヘラの思うつぼです。

メンヘラとは、彼氏彼女ではなく遊び相手がちょうど良いかもしれません。

僕もメンヘラの友達はいますが、恋愛感情一切なし。一線を超えたこともなく、純粋な「友達」くらいが心地よいかもしれません。

「メンヘラあるある」もまとめたので、相手を見極めて、メンヘラほいほいにひっかからないようにしましょう。

-生活

Copyright© ボクのハナシ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.